生協コープの宅配ガイド【仕組み・注文方法】

豪快ながらも、意外なおいしさ、茹でキャベツのサラダ

"私が作る男料理は、作り方も大雑把で結構豪快なものもあるのですが、
味は濃くなりがちです。

そんなレシピの中でも唯一と言っていい、つくりは大雑把でも味は繊細、というものがあります。
それが、「茹でキャベツのサラダ」です。

茹でキャベツはもちろんキャベツを茹でただけです。
茹でキャベツと言うと、そのまま食べても美味しいものです。
でもそれを少しだけ工夫すると、ちょっといいつまみになるのです。

まずキャベツを手で適当にちぎって、洗っておきます。
それを茹でます。
茹でキャベツの出来上がりです。

そしてそれをすぐ冷たい水でしめます。
その水を切ってから、金属のボールに入れて冷蔵庫に入れます。
そのまましっかり冷えるまで置いておきます。

その間に、たれはなんでもいいのですが、ポン酢と少量のマヨネーズか
ポン酢たれを用意します。

キャベツが冷えたら、七味を振りかけて、たれを掛けて、ざっくざっくと
かき混ぜます。
これで出来上がりです。

しゃきっとしたキャベツが茹でたからこその新食感で、意外に味が繊細。
それでいて、ビールのお伴にも、他のおかずの口直しにも結構、いい役割を
果たしてくれます。

簡単すぎて、おすすめですよ。"